ラブレ菌とは?他の乳酸菌との違いとは?

植物性乳酸菌 特徴 画像

ラブレ菌は最近、サプリメントや乳酸菌飲料、ヨーグルトなど
様々な食品、サプリメントに配合されているのを
よく見るようになりました。

 

体にいい菌なのは何となく分かっていても、具体的に
どういったものなのかは分からない人の方が多いのでは
ないでしょうか?

 

ラブレ菌の特徴や効果、他の乳酸菌とどんな違いがあるのかを
こちらで紹介しています。
効率的に摂取する方法も説明しているので、積極的に摂取する
心がけをしてみてください。

 

ラブレ菌とは一体どんな菌なのか?

植物性乳酸菌 特徴 画像

 

ラブレ菌は正式な呼び方ではラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・
コアギュランスといいます。
植物性乳酸菌の一種で、1993年にルイ・パストゥール医学研究センターで
見付けられた成分です。

 

パストゥール医学研究センターに勤務する岸田綱太郎博士が
「京都の男性は比較的長寿だ」ということに着目。

 

京都の伝統的な漬物の「すぐき漬け」の研究をしてみたところ、
すぐき漬けからラブレ菌を発見しました。

 

ラブレ菌は塩分濃度の高い漬物にも存在することができ、塩分以外に
熱、酸にも強い特徴を持っていることが研究により発覚。

 

植物性乳酸菌どれにも共通している共通で、動物性乳酸菌よりも
過酷な環境でも生きられる「強さ」を持っている菌なのです。

 

サプリメント、食事からラブレ菌を摂取しても腸まで生きて届きやすく、
しっかりとお腹で働くことができる強く優秀な健康成分として
注目を浴びています。

 

 

ラブレ菌配合のサプリメントの選び方と飲み方

植物性乳酸菌 特徴 画像

 

ラブレ菌を健康と美容のために飲みたいという方は多いですが、
まずは身近なところでヨーグルト、サプリメントを試してみようと
思いますよね。
しかし、ヨーグルトにはラブレ菌の配合してある商品は少ないので、
乳酸菌飲料やサプリメントを選ぶといいでしょう。

 

乳酸菌飲料とサプリメントにラブレ菌が豊富に配合されていて
飲みやすいものを選んでください。

 

ラブレ菌を腸内に届けるためには菌量の多いものや、胃酸の影響が
受けにくい加工をされているものを選ぶとより効果的です。

 

どの乳酸菌にもいえることですが、ラブレ菌は体内に長くとどめる
ことができないものなので、サプリメントや乳酸菌飲料は毎日継続的に
摂取
するようにするのがポイント。

 

毎日続けていくことで腸内環境が整い、お腹の不調やお腹の環境の
悪さから来る肌荒れなどを改善することができます。

 

毎日続けたいものなので、飲みやすいものを選ぶようにするのが
重要でしょう。

 

 

ラブレ菌と他の乳酸菌の違い

植物性乳酸菌 特徴 画像

 

乳酸菌はさまざまな種類の菌が存在します。
ラブレ菌が含まれる植物性乳酸菌、ヨーグルト、チーズなどの
動物性乳酸菌は存在できる環境にそもそも違いがあります。

 

動物性乳酸菌は環境の変化に弱く、ちょっとした変化や刺激でも死滅。
摂取しても胃酸で死滅してしまうため、生きて腸に届けるのが難しいです。

 

しかし、植物性乳酸菌は塩分、胃酸、熱、環境の変化に強く
過酷な環境でも生き抜けるパワーを持っているので、
生きて腸まで届きます

 

植物性乳酸菌でも特にラブレ菌はたくましいという特徴があることも
研究により分かっています。

 

乳酸菌の多くは腸まで届いた時点で死滅しているか弱っているので
ほとんど働けませんが、ラブレ菌は弱ることもしないので腸内で
しっかり働き、お腹の調子を整えてくれます。

 

 

植物性乳酸菌サプリ ランキング