ラブレ菌で免疫力アップ|アトピー、風邪の対策にも

植物性乳酸菌 免疫力 画像

植物性乳酸菌の一種のラブレ菌は整腸作用があることで
有名ですが、免疫力を高める働きもあることが
研究により分かっています。

 

体の免疫力、抵抗力を高めて風邪、インフルエンザなどの
病気を予防する効果や、体の免疫が崩れることで起こる
アトピー性皮膚炎の症状を軽くする・改善するなどの効果にも
期待できると言われています。

 

 

ラブレ菌の免疫力アップ効果について

 

風邪やインフルエンザなど感染症の予防

植物性乳酸菌 免疫力 画像

 

2014年の冬に大規模調査を行い、ラブレ菌はインフルエンザを
予防する働きがあるということが分かりました。

 

カゴメではラブレ研究を行っており、小学生約3000人を対象に
ラブレ菌配合の飲料を飲んでいるグループ・飲んでいないグループに
分けた試験を行いました。

 

結果、インフルエンザ流行時にはラブレ菌配合飲料を飲んでいた
グループの感染率は15%、飲んでいないグループでは23%という結果に。

 

ラブレ菌は体内のウィルスを退治するタンパク質のインターフェロンを
作るサポートをするため、予防できたと言えます。

 

また、免疫力を高めるとウィルス感染を防ぐことができるだけでなく、
体内のガン細胞の抑制にも効果を期待できます。

 

ラブレ菌の摂取でガン細胞を退治するナチュラルキラー細胞が
活発になり、ガン細胞の増殖を抑えて予防、症状の緩和に
役立つでしょう。

 

ウィルス、ガン細胞に抵抗するナチュラルキラー細胞を活発に
できるため、体を強くすることができるのです。

 

 

肌荒れ、アトピー性皮膚炎の緩和

植物性乳酸菌 免疫力 画像

 

アトピーは皮膚に湿疹、赤みなどが刺激によって引き起こされます。
原因は化粧品、ストレス、食べ物、ダニ、ほこり、化学製品、薬品など
さまざまなものがあり特定しにくいのが特徴です。

 

アレルギー反応のように原因が特定しにくいため、根本的な改善が
難しいとされ、肌の弱い子供のころに特に症状が現れやすいとされています。

 

最近は化学成分、食品添加物に触れることが増え、大人でもアトピーの
症状が起こる可能性が高くなっています。

 

現代病でもあるアトピーの抑制と緩和には、体内のバランスを
整える
ことが大切です。

 

腸内の善玉菌を増やし、環境を整えるラブレ菌はアトピー発症を
抑え、症状を軽減する働きがあるとされています。

 

現段階でラブレ菌がアトピーを改善すると科学的に証明されてはいませんが、
臨床実験などではアトピーの抑制、緩和に効果があるという結果が出ています。

 

腸内環境のバランスを整えることは誰でも必要なこと。
体質改善をしてアトピー、肌荒れを改善したい人にはラブレ菌の摂取が
おすすめと言えるでしょう。

 

ラブレ菌は1993年に発見された比較的新しい植物性乳酸菌の一種ですから、
今後の研究によってアトピー、肌荒れに効果があると証明される
可能性もあります。

 

植物性乳酸菌 免疫力 画像

 

ラブレ菌を含む乳酸菌飲料、ヨーグルトなどがありますが、効率的に
たくさんのラブレ菌を摂取するならラブレ菌を含むサプリメントを
飲むのがおすすめです。

 

胃酸の影響を受けにくい加工がされているサプリメントならより
ラブレ菌の働きが良いので、そういったものを選ぶようにしてみてください。

 

 

⇒このページのTOPへ戻る